墨汁の暗号通貨速報

主にETC、BTCを中心に海外で手に入れた情報を最速?で掲載してます

その2 世界の取引所のイーサリアムクラシックへの対応とユーザー不信における現状の考察

イーサリアムクラシック(ETC)市場が揺れる中、中国最大手のイーサリアムマイナーChandler Guo氏が下記の様にツイートしました。

1)1ETCも私は売却していない

2)ETCを買いまししたし、更に今後も買う予定である

3)ETCの価格がBTCを超えるまで手放したりはしない!

 

ちなみにCGさんのマイニング施設

f:id:bokujyuumai:20160826030746j:plain

f:id:bokujyuumai:20160826030751j:plain

誰だ!ラーメン屋の店主みたいだと言ったやつ!!(某日本の取引所にて)

 

 

元ネタはおおよそこの人

 

 

 

そしてここで余談知ってる方も多いと思いますがPoloniexが取引量の少ないAltcoinを切り捨てを発表しました。

 

 


なんとこの中にDOGEが入ってません!w

DOGEコインといえば海外でネタ画像として有名になりました。

 

上記の真面目ツイートに対してVitalik Buterinはこの様にツイートしました

 

 

1.1DOGEも私は売却していない

2.DOGEを買いまししたし、今後も更に買う予定である

3.Doge Sled Sagaねこあつめより有名になるまで売らない!

 

と。。。VBがネタにしたことによりPoloはDOGEを切り捨てなかったのかもしれませんね((( 

 

話がそれましたが前回の記事で記載したCHBTC(イーサリアムETH取引で最大手)がイーサリアムクラシック(ETC)のトランザクション手数料を50%ETCのディベロッパーに寄付することを公式発表しました。イーサリアムクラシックをフルサポートするCHBTCぱいせん流石デース

f:id:bokujyuumai:20160826031734p:plain

 

 中国に続いて韓国の最大手Korbitがイーサリアムクラシックトレードのサポートを表明します。基本Altcoinは取引手数料が有料ですが今回Korbitは取引手数料を当面の間無料とし、イーサリアムクラシックを盛り上げていく一つの要因となりました

 

cointelegraph.com

 

 そんな中イーサリアム(ETH)を盗もうとするスキャムウォレットの報告があがります。

 

 

8月24日に GDAXがETCを引き出し可能になる日を2週間後に発表すると唐突にツイッターで発表しました。

そして。。。。えっ!?Coinbaseもってなってる!!!

f:id:bokujyuumai:20160826035839p:plain

 GDAXとはCoinbaseのプロフェッショナル向けトレードサイトだったんですね勉強不足で昨日知りました はい。

blog.coinbase.com

 

 見方に回ったと思ってたCoinbaseですがもし完全に引き出しのみの対応でETCを出金可能にするということはコミュニティでも言われている”丸投げ”でありETH支持派から見るとイーサリアムクラシック(ETC)を下げるのにちょうどいい資金が天から降ってきて、いくらで売っても+になるわけです。

 

トレーダー達としては丸投げの分リスクオフで売ってしまうのが普通だと自分は考えてます。

 

ハードフォークにより分岐したイーサリアムクラシック(ETC)とイーサリアム(ETH)ですがこれらの取引所が後出しで、投げっぱなしジャーマンのようなETC引き出しがずるずると続くのはイーサリアムクラシック(ETC)にとってかなりのマイナスになります。ETC支持派としては勘弁してほしい展開ですね

 

 オープンソースのHDウォレットのCoinomiが近々ETCに対応するそうです

 

 

51%攻撃やDDos攻撃によるマイニングプールのハッシュレート下げなどもありましたがそれは別記事にて紹介します。

WHのDAOハッカーのアドレスからの吸い出し、そして返還なども詳しく書いていこうと思っています。

このブログは下記サイトへと移転しています。

ethereum-japan.net