墨汁の暗号通貨速報

主にETC、BTCを中心に海外で手に入れた情報を最速?で掲載してます

ETCWinを育てていくのはユーザー?世界初となる分散型運営取引所Decentralized Exchange(ETCWinのICO続報)

 

前回の記事を見られてない方はこちらを先にご確認ください。


1.ICOにて集めた資金の投資割合

f:id:bokujyuumai:20161023050759j:plain

 

 

資金投資割合:40%

ETCWinプラットフォームは初期段階の開発、オペレーション、メンテナンス(技術面、経営面、金融面、人員募集、システムR&Dを含む)に費やす時間をイーサリアムクラシックコミュニティとともに発展する必要があります

 

資金投資割合:20%

ETCWinチームはプラットフォームトークン(WIN)の買い戻しを約束します準備資金は保持します。

 

資金投資割合:15%

ETCWinプラットフォームはマージンレンディングを提供予定であり、イーサリアムクラシックアセットのサポートが必要になります

 

資金投資割合:12%

ETCWinプラットフォームは暗号通貨(ETC)を取り扱うのでモビリティサポートは必要不可欠です。

 

資金投資割合:10%

ETCWinプラットフォームのマーケティングとプロモーション

 

資金投資割合:3%

ETCWinプロジェクトはイーサリアムクラシックコミュニティとイーサリアムクラシックチャイナ協会とともに、イーサリアムクラシックマーケットの普及活動を継続する

 

2.ICOのルール

http://likeateam.com/wp-content/uploads/2012/06/minority-rule.jpg

・ETCWinプロジェクトはイーサリアムクラシックを使ったクラウドファンディングしか行いません

・総額3,690,000ETC

・ファンドの規定数量: 800,000~1,600,000 ETC、同量の800,000~1,795,200 WIN(プロジェクト全体の総額の21.7%~48.7%)

・イーサリアムクラシック(ETC)が上昇した場合は投資者に対して基本となる換算テーブルに基づき$WIN(ETCWinプラットフォームのトークン)を再分配します。また残りのトークンはテクニカルチームの物とします。

 

換算テーブル:投資参加は4つの種類に分類されます

*どの投資も1回以上投資することが可能です

 

     500ETC = 500WIN

  5,000ETC = 5,200WIN

20,000ETC = 21,500WIN

50,000ETC = 55,000WIN

 

ICO期間中はイーサリアムクラシック(ETC)支払いによって追加の2%のボーナスがもらえます。

 

3.配当

http://www.mattmoneyman.com/wp-content/uploads/2015/06/pennies-dividend-growth.jpg

  テクニカルチームは21.7%~48.7%のプロジェクトの権利収入を配当し、イーサリアムクラシック(ETC)が上昇した場合はETCWinプラットフォームの”ライズステイアーズ(上昇階段)”と呼ばれるテーブルに基づき換算され$WINを配布します。

ETCWinプロジェクトのオペレーション権利収入は"WINトークン"にて配当し$WINの所持者はETCWinプラットフォームから毎月$WIN配当を受け取る権利があります

 

 ETCWinチームは$WIN総発行数のうちの51.3%~78.3%の1,894,800から2,890,000 $WINを所持します。

 

プロダクトの開発とETCWinプラットフォームでの他の主要項目の決定は投票メカニズムによって行われ、ETCWinチームは$WIN所持者に対して投票を提案します

*投票メカニズムについての詳細は追って報告します

 

 4.Poloniexを例とした配当の計算

Poloniexを例として使用した場合(ビットコイン $BTC)

 

現物取引

おおよそ24時間につき3,000BTC

トランザクションコスト:0.15% ~ 0.25% (おおよそ7.5BTC)

 

信用取引

おおよそ24時間につき3,000BTC

トランザクションコスト:0.15% ~ 0.25% (おおよそ7.5BTC)

 

融資(レンディング)

3,500BTCのストックレンディング

金利:0.06%(金利による利益はおおよそ2BTC)

 

24時間の両替による利益はおおよそ17BTC

(ドルの場合10,200USD、元の場合68,000CNY)

*2016年9月26日現在を基準としたものです

f:id:bokujyuumai:20161023050531p:plain

 

またまたこちらで一度切ります。

 

ここまでの感想と結論

だいぶ全貌が明らかとなってきました。

投資プラントしては最小の500ETCのプランに乗ってみるのもありだと思います。

また、ルールとしてある$WINの買戻しも面白いですね。

名前からして自信満々といわけです

 

 自分はデイトレーダーなので資金が一定期間ロックされるICOに参加初となりますが、ほかのICOの条件と比べても結構いい条件なのではないのでしょうか?

運営者が91Poolでマイニングをしているのと、大将ことChandler Guoの恐るべきハッシュレートの賜物だと思いますが(おおよそChandler Guo投資信託による投資もあるはず)

 

0.0040や0.0060で永遠塩漬けをしている人にとってはちょうどいいかもしれません。

(それを狙って資金集めしてる気がしなくもない)

 

 自分はChandler Guo氏がいるからというのもありますが、単純にこのETCWinプロジェクトのコンセプトが気に入りました。自分らの意見により開発や運営が変わるこれぞほんとのDecentralizedであるといえるでしょう

(ぶっちゃけイーサリアムクラシック信者をよくわかっててやってますよね)

 

イーサリアムクラシックコミュニティでも初の大型ETCWin(某ユニコーンスキャムICOなどを除く)のため期待が集まっています

 

ICOに参加しようと考えてる方へ まだ全ての全容を翻訳したわけではないのでまだETCを送ったりしないでください。まだトークンの受取や送金などは中国語のみの状態で不明瞭です。

また知らない方も多い様ですが、AugurのREPの様にICO開始から1年以上かかって市場に出回ったりするもの、明らかな詐欺プロジェクト、などもありICOにはリスクもあります。

参加する場合は周りの意見などに騙されず(適当な意見や、嘘情報)、リスクをきっちりと理解し参加しましょう

 

このブログは下記サイトへと移転しています。

ethereum-japan.net