墨汁の暗号通貨速報

主にETC、BTCを中心に海外で手に入れた情報を最速?で掲載してます

重要:イーサリアムネットワークのアタッカーの正体?とハードフォーク その1

ときは遡り3日前イーサリアムGethのホットフィックス "Come at me Bro(1.4.15)"がリリースされました

 

はて題名なのですが「おい かかってこいよ」と自分は訳してツイートしました。

 

さてBroはご存知でしょうがBrotherの略、これはもしかしたらイーサリアムクラシック側の攻撃と思い、元は同じチェーンで今は独立し、別々のディベロッパーがついているイーサリアム(ETH)とイーサリアムクラシック(ETC)を兄弟と称しての挑発だったのかなとも思っています

 

真相は不明www

 

そして挑発したばかりに連続攻撃を受けるイーサリアムネットワーク先生

しかも"Come at me Bro"がリリースされて10h以内にコントラクトは用意されてました

アドレスはこち

Ethereum Account 0xe0ca2ec1648f4fc94d5ecaad5caa9fa6799ebb28 Info

 

f:id:bokujyuumai:20161007193759p:plain

 

「1分につき30のコントラクトで合計1000トランザクション

 

挑発タイトルを決めたのはヴィタリッ君かわからないですがまさにトレスト氏の言うこれw

 

 

ハッカーは怖いw 

 

そしてAugurのREPをPoloが取扱いすることを宣言しましたが、、、

 

 Augurはかなり注目を浴びていたのでそれを狙ってかどうかわかりませんが今度は1万を超える16,202コントラクトをアタッカーは作成、

単純計算で攻撃コストはたったの32,404円

 

そのアドレスはこち

Ethereum Transactions Information

 

まあこんな攻撃受ければ余裕でShapeShift先生らへんは落ちますよねー

自分がこのスパム攻撃をツイッターで速報で出したときもバンバントランザクションを送ってたので。。。

 

 

イーサリアムネットワークに現在行われてる攻撃によりイーサリアム(ETH)ベースのアセットはオフラインとなっております。時期復旧する予定です

 

要はAugurも駄目ということですね 多分これがPoloの取扱とデポジットが遅れた原因だと思うのですが

 

 

 REPデポジットの遅れの原因は、イーサリアムのキャパシティを超えるほどのデポジットのためです。気長にお待ち下さい」

 

このブログは下記サイトへと移転しています。

ethereum-japan.net